« 中国に北朝鮮が発射の連絡を行わず? | トップページ | 脱税を取り締まる法案 を承認(スペイン) »

2012.04.14

米国債相場は反発

 米国債相場は反発、10年債利回りは2%を割り込んだ。
 昨年8月以来最長の上昇局面となり、10年債は週間ベースで4週連続高となった。

  

 ニューヨーク連銀は
   景気刺激策の一環
として18億ドル相当の国債購入を実施した。

 ・ 戦後日本人の歴史観はこうして歪められた

 スペインの銀行が前月、欧州中央銀行(ECB)からの
   借り入れを大幅に増やしたこと
が分かり
   欧州ソブリン債危機が悪化
しているとの観測が広がった。

 ・ GHQ占領軍の検閲と戦後日本

 中国の国内総生産(GDP)は市場予想を下回る伸びにとどまったため
   世界の経済成長が鈍化
しているとの見方が強まり、米国債の買いが膨らんだ。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 欧州ソブリン債危機が悪化を収束させるためには経済の拡大が必要だ。
 そもそも、経済力に大きな差がある国家が統一通貨を導入することにより歪が経済力の弱い部分に出てくるのはやむをえないことだろう。
 ひとつの国家内での経済格差は労働力の移動で調整されるが、自由な移動が出来ない欧州では解決策はない。

 

     

   

« 中国に北朝鮮が発射の連絡を行わず? | トップページ | 脱税を取り締まる法案 を承認(スペイン) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54465821

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債相場は反発:

« 中国に北朝鮮が発射の連絡を行わず? | トップページ | 脱税を取り締まる法案 を承認(スペイン) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ