« 中国のトウモロコシの輸入量が急増する可能性 | トップページ | あらゆる選択肢検討(ロックリア太平洋軍司令官 米軍) »

2012.04.17

パプアニューギニアの北部沿岸沖でM7の地震

 米国地質調査所(USGS)の発表によると、パプアニューギニアの北部沿岸沖で17日
   マグニチュード(M)7.0
の地震が発生した。(地図
 なお、津波警報は発令されていないという。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 太平洋プレートの縁部分で地震が多発しているようだ。
 やはり太陽からの磁気嵐の影響だろう。

 地球温暖化もCO2だけでは説明できず、太陽の活発化が一番の原因だろう。太陽の活動が収束すれば寒冷化が訪れ、飢餓の恐れがあることを理解しないといけない。
 どちらかと言えば温暖化のほうが寒冷化による被害より人にとっては幸福だろう。

 
 
  

« 中国のトウモロコシの輸入量が急増する可能性 | トップページ | あらゆる選択肢検討(ロックリア太平洋軍司令官 米軍) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54495858

この記事へのトラックバック一覧です: パプアニューギニアの北部沿岸沖でM7の地震:

« 中国のトウモロコシの輸入量が急増する可能性 | トップページ | あらゆる選択肢検討(ロックリア太平洋軍司令官 米軍) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ