« 国連安全保障理事会決議第1874号に違反 | トップページ | 2月機械受注統計は改善 »

2012.04.11

商品相場は8週間ぶりの安値

 商品相場は10日、世界最大の消費国の一つである
   中国の需要鈍化の兆し
が嫌気され工業用金属やエネルギーを中心に
   8週間ぶりの安値
に下げた。

 銅相場は12週間ぶりの安値となった。また、天然ガスも余剰在庫を背景に続落し、10年ぶりの安値を付けた。
 鉛やアルミニウム、原油、ガソリンも値下がりした。

 中国の先月の貿易収支は
    銅や原油の輸入が緩んだ
こともあって、予想外の黒字となり
   より深刻な景気下降
のリスクを浮き彫りにした。

 また、消費者物価の上昇に伴い、政策担当者が成長押し上げのための
   刺激策を見合わせる
との懸念も高まった。

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 中国国内のインフレ抑制策の影響が続いているようだ。
 輸入物価が中国人民元上昇の流れの変化により上昇する傾向が出てきており、人民元の力が低下してきた。
 ただ、資源を買いあさる中国の動きは止まっておらず、米国の景気回復の流れが加速してくれば、資源国である豪やカナダ、アフリカなどの諸国に資金が流入していく見込みだ。

 安く資源開発関連企業を買収する動きを円高を利用し積極化させるべきだろう。

   

« 国連安全保障理事会決議第1874号に違反 | トップページ | 2月機械受注統計は改善 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54444732

この記事へのトラックバック一覧です: 商品相場は8週間ぶりの安値:

« 国連安全保障理事会決議第1874号に違反 | トップページ | 2月機械受注統計は改善 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ