« スペインが救済を必要とする可能性はない? | トップページ | 朝鮮の「衛星」打ち上げ、受け入れ不可能 »

2012.04.10

ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮)

 AP通信が10日、北朝鮮は今月計画している
   大陸間弾道ミサイル
に転用できる「衛星」打ち上げのための
   ロケット発射準備
を完了したと報じた。

 ・ 日本はニッポン! 金融グローバリズム以後の世界

 北朝鮮は12-16日の間の打ち上げを予告しており、これに向けて作業をしている宇宙開発当局の複数の当局者が平壌(ピョンヤン)で記者団に語ったという。

 APによると、同部署の副責任者は衛星打ち上げに向けた発射準備は全て完了したとし、人工衛星「光明星3号」を10日にロケットに搭載すると述べた。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 大陸間弾道ミサイルに転用できる推進装置を開発してしまうと遠方まで核兵器を飛ばすことができると言うことだ。
 核兵器といっても爆発しないようなものでも兵器としての用途は多い。

 

  

大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)
 イタリアの債務問題が拡大すれば、今度はイタリアに最も多くの与信残高を持つ
   フランスの銀行
に問題が波及する。
 現在、フランスの銀行のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ、債務不履行に備えた保険)とともに保証料率の上昇(信用力は低下する)を続けているのがフランスの
   ソブリンCDS
だがフランス国債の格付けはトリプルAでCDSから判断される格付けはBaa2にまで下降している。  

 

   

    

« スペインが救済を必要とする可能性はない? | トップページ | 朝鮮の「衛星」打ち上げ、受け入れ不可能 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54440941

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮):

« スペインが救済を必要とする可能性はない? | トップページ | 朝鮮の「衛星」打ち上げ、受け入れ不可能 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ