« 宝飾業界団体のストは停止(インド) | トップページ | ギリシャでは11日に議会の解散が見込まれている? »

2012.04.10

イランが核開発プログラムに関する協議再開に合意

 国連安全保障理事会の常任理事国5カ国にドイツを加えたいわゆる
   「P5プラス1」
とイランとの交渉は14日に始まる予定が明らかにされ
   イランからの原油供給
に支障が出るとの懸念が後退した。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 国家の利益の確保という視点から考えた場合
   イランへの制裁
を目論んでいるイスラエルと米国が
   軍事行動を起こすスタンス
としてはやや異なっている。

 イスラエルのモサッドによる暗殺などのテロ行為の段階から
   本格的な軍事行動
に至る流れを、支援するようなオバマ政権の動きは見られない。
 これは大統領選挙に影響を与えるため抑制的になっているということだろう。

 イスラエルが先に軍事攻撃した例はパキスタンやシリアの原発などがある。

 

« 宝飾業界団体のストは停止(インド) | トップページ | ギリシャでは11日に議会の解散が見込まれている? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54435981

この記事へのトラックバック一覧です: イランが核開発プログラムに関する協議再開に合意:

« 宝飾業界団体のストは停止(インド) | トップページ | ギリシャでは11日に議会の解散が見込まれている? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ