« 一旦緩急 | トップページ | オランダの投資で「AAA(トリプルA)」格付け維持は? »

2012.04.24

4月のユーロ圏総合景気指数(速報値)

 4月のユーロ圏総合景気指数(速報値)は
   47.4(前月 49.1))
に低下した。
 なお、エコノミスト予想では、49.3への改善が見込まれていた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 緊縮財政を景気低迷時に実施すれば消費活動が低下するのは明らかなことだ。
 負のスパイラルを描いて景気が後退していくのは人の心理からすれば当然のことであり無知な政治家が一体どこを見て政治を運営しているのだろうか。

 特に、日本の政権は国内需要を低下させ経済活動の足を引きかねない公務員賃金の引き下げを行ったがその資金の額よりも多い資金を欧州金融危機支援と称し米ドルで600億ドル供給する発言を行った。

 消費市場への悪影響のある賃金引下げなどは行う必要がない。逆に賃金の上昇を行い消費市場を拡大する政策を行わなければ景気の底が抜けるだけだ。
 政治家が欧米の意図のもと報道する日本メディアの偏向報道に踊らされていてはアルゼンチンのごとく経済が大きく劣化するだろう。

 日本近海の領海内にある鉱物資源等を狙った欧米の思惑があるようだ。
 日本経済を悪化させ、こうした分野での開発力を削ぐ意図があるのだろう。
 証券界に外資の進出が行政改革や規制緩和で急激に拡大し欧米金融機関の支配体制に食い込まれてしまっている。

 円高を是正すると称しているが、米ドル紙幣の供給では円高の牽制は不可能だ。

 円高を修正するような取り組みであれば円紙幣で5兆円を出資すればいい。
 この資金の担保としては保有する米ドルを担保としてファンドを組むか、単に日銀に円紙幣を刷らせればすむことだ。

 泥舟の政権は日本の国力を削ぐ政策目白押しであり、野党も同様におかしな行動や発言が目立つ。
 小沢氏を中心とした政権が作られ軌道修正していくことを期待している。

       

« 一旦緩急 | トップページ | オランダの投資で「AAA(トリプルA)」格付け維持は? »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54546582

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のユーロ圏総合景気指数(速報値):

« 一旦緩急 | トップページ | オランダの投資で「AAA(トリプルA)」格付け維持は? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ