« 人民元の変動率を拡大 | トップページ | 一朝一夕 »

2012.04.16

シクロドデカトリエン(CDT) の生産が完全に失われた?

 米国の自動車部品メーカーの
   TIオートモーティブ
によると世界の自動車業界は燃料経路やブレーキ部品に使用される樹脂の
   深刻な不足に直面
しており、生産に支障が及ぶ恐れがあることを明らかにした。

 

 同社のウィリアム・コズィラ会長は顧客に宛てた12日付の書簡で
   不足は現実のもの
であり、差し迫っていると指摘した。

 顧客の工場の一部で今後数週間以内に生産に支障が及ぶ可能性は高いと記した。

 

 ドイツの化学品メーカー
   エボニック・インダストリーズ
の独のマール工場で3月31日に発生した火災事故が発生した影響で
   PA12
と呼ばれる樹脂が不足していると指摘した。

 

 この事故によってPA12の製造に欠かせない
   シクロドデカトリエン(CDT)
の生産が完全に失われたと説明した。
 CDTの世界生産能力は極めて限られているという。

 なお、PA12は自動車メーカーに供給される燃料経路やブレーキラインのコーティングなどの大半に使われているという。

 TIオートモーティブはブレーキや燃料経路のほか、燃料タンク、ポンプをゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーター、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン(VW)を含む全ての主要自動車メーカーに供給している。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 サプライチェーンの寸断が起きるのか、代替製品が出来るのかが問題だろう。
 生産し提供する価格についても気になるところだ。

 

 

« 人民元の変動率を拡大 | トップページ | 一朝一夕 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54485376

この記事へのトラックバック一覧です: シクロドデカトリエン(CDT) の生産が完全に失われた?:

« 人民元の変動率を拡大 | トップページ | 一朝一夕 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ