« 元の上昇期待はそれほど強くない | トップページ | 欲が深すぎたのか・・・? »

2012.04.16

欧州域内の脆弱な銀行には大幅な構造改革が必要

 欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は16日
   欧州域内の脆弱な銀行
には大幅な構造改革が必要との見解を欧州議会からの質問に書面で回答した。

 バランスシートが悪化した銀行は大規模な構造改革を進める必要があると述べ、それによって銀行セクターの資本が強化されて弾力性が高まり、民間企業と家計への融資の流れが一段と改善されるだろうと分析した。

 また、欧州中央銀行(ECB)が実施した銀行セクターへの
   3年物融資の影響
を欧州委員会が
   注意深く監視している
と指摘した。

 さらに、実体経済への与信促進につながる銀行間市場と債券市場の改善に向けた環境が、段階的に整いつつあるというのが欧州委員会の見解だとも12日付の書簡の中で説明した。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 腐っても鯛の欧州金融機関が保有している権益を譲り渡す時期が来ているということだ。
 最初に権益を売り渡してから支援を受けるべきだ。

 日本も資金をIMFに出すのであれば金融危機の影響を考慮し、アジア通貨危機等で踏みつけられ資金や権益を大きく奪われたお礼をすべきだろう。
 ノー天気に金を融資するのに担保を取らないのは、金を毟り取られてしまうの同じで愚か者のすることだ。
 欧米が世界経済の健全化を考えているよりは保身を優先しているのは明らかであり、出資のタイミングを早めるのはよくない。

  
  

« 元の上昇期待はそれほど強くない | トップページ | 欲が深すぎたのか・・・? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54487749

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州域内の脆弱な銀行には大幅な構造改革が必要:

« 元の上昇期待はそれほど強くない | トップページ | 欲が深すぎたのか・・・? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ