« 外国法下のギリシャ債保有者の多くが債務再編を拒否 | トップページ | ギリシャ国内銀行の資本増強計画 »

2012.04.02

ユーロ圏の2月の失業率

 ユーロ圏の2月の失業率は
   債務危機の影響
でスペインやイタリアの企業が雇用を減らしたことが影響し上昇、14年余りで最悪となった。

 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)の2日の発表によると、2月の失業率は
   10.8%(1月 10.7%)
に上昇し、ユーロ導入前の1997年6月以来で最高となった。

 なお、スペインが23.6%と、17カ国中で最悪だった。 

 緊縮財政が消費需要を減退させる中で、欧州企業は人員削減によるコスト節減を迫られている。

 EU加盟27カ国では、2月の失業率は10.2%(1月 10.1%)に上昇した。

 2月のユーロ圏の失業者数は約1713万人と、前月から16万2000人増えた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

  
ひとこと

 緊縮財政で政府からの支出が減少することに伴い失業率が増加。
 消費市場の縮小が拡大すると
   消費における付加価値
が当然ながら少なくなり税収が減少するといった更なる悪化傾向が続くだけで負のスパイラルを引き起こした感じだ。

  

« 外国法下のギリシャ債保有者の多くが債務再編を拒否 | トップページ | ギリシャ国内銀行の資本増強計画 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54373904

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏の2月の失業率:

« 外国法下のギリシャ債保有者の多くが債務再編を拒否 | トップページ | ギリシャ国内銀行の資本増強計画 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ