« ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮) | トップページ | 国連安全保障理事会決議第1874号に違反 »

2012.04.10

朝鮮の「衛星」打ち上げ、受け入れ不可能

 来日中の英国のキャメロン首相は10日、日本テレビに対し、北朝鮮が
   新たな「衛星」
を打ち上げると主張しミサイル実験を強行すれば
   国連決議違反と
なるため、そうした行動を
   受け入れることはできない
と言明した。

 ・ 日米同盟vs.中国・北朝鮮

 北朝鮮には新たな指導層があるが
   アプローチを変えるこうした好機
を利用して世界と交流し、この種の活動をやめるべきだ。

 ・ 日米同盟崩壊 ~もう米軍は日本を中国から守らない~

 北朝鮮が強行すれば、国連安全保障理事会で
   可能な限り最大の非難
を受けることになるだろうと論じた。

 同首相は北朝鮮に
   できるだけ明確なメッセージ
を送る必要があるとも指摘したうえで、北朝鮮が破綻した国家なのは明らかだ。

 ・ 日本人が知らないアメリカの本音

 米国が支援しているにもかかわらず、自国民を養うことができない。
 われわれは北朝鮮が違う道を歩む必要があると説明しなければならない。

 兵器や軍事への関与を減らし、世界との交流を広げる必要があると訴えた。

 また、北朝鮮が衛星を打ち上げれば、すでに可決された国連決議に明らかに違反することになると付け加えた。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 北朝鮮が経済破綻した国家であることは明らかであり、貿易も大部分が中国経由のものばかりだ。

 人工衛星と称するミサイルの発射が実行されれば、中国の面子がなくなるのは必定だろう。政治の季節もそろそろ終盤になっている中国も次の経済発展のアクセルを踏む時期に入るところで出鼻を崩されるようなことをされても支援するのか?

 北朝鮮が崩壊した場合、東北区に居住する朝鮮族への難民が流入し地域経済が動揺するのを嫌っていても、放置することで逆の増徴する国家では手に負えなくなるだろう。

 

« ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮) | トップページ | 国連安全保障理事会決議第1874号に違反 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54441010

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮の「衛星」打ち上げ、受け入れ不可能:

« ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮) | トップページ | 国連安全保障理事会決議第1874号に違反 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ