« 米国の先週の新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | 中古住宅販売成約指数が3月に予想を上回る上昇(米国) »

2012.04.27

豪州産牛肉は日本と韓国へ輸出が増える可能性

 米国のカリフォルニア州で乳牛に
   牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)
が確認されたことを受け
   オーストラリア牛肉協会
エグゼクティブオフィサー
   デービッド・バイアード氏
は25日、豪州産牛肉の
   日本と韓国への輸出が増える可能性
があるとの見通しを示した。 

 ・ 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率

 米国での健康志向を背景に
   穀物飼育
される脂身の多い米国産牛ではなく赤身の多い豪州牛はもともと
   米国が主要輸出先
の一つであった。

 ・「食料自給率」の罠 輸出が日本の農業を強くする

 昨年豪州産牛は、ブラジルを抜いて世界最大の牛肉輸出国となった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 豪ドル相場にとっては追い風になりそうだ。

 
 

  米国消費者同盟(CU)の科学者、マイケル・ハンセン氏は
   年間約4万頭
の無作為抽出検査では、米国の牛の0.1%に満たない頭数分にしか相当せず
   感染牛が食品供給ルートに入らないこと
を確実にするには不十分だと指摘した。

 ・ 原油高騰でザクザク儲かる米国株を狙え!

 農務省はロシアン・ルーレットで
   国民の健康をもて遊んでいる
と述べ、米国の牛が狂牛病に感染していないか
   継続的な監視活動
を強化しなければならないと続けた。

 ・ 無関心では、すまされない石油 気になる大疑問―そもそも「原油価格」は誰がどう決めているの?

 米農務省の主任獣医師ジョン・クリフォード氏の発表によると、感染牛は
   日常的な検査の過程
で発見されたもので、食品供給や人間の健康にリスクはないという。

 シカゴ市場の生牛先物相場は急落した。  

 韓国政府はは米国産牛肉の新たな輸入を停止する可能性があることを明らかにした。

 ・ 世界が日本を必要としている―原油高・為替に一喜一憂せずに大局をつかめ  

 日本政府当局者は、米国での感染牛確認について
   情報を収集中
だと述べた。

   

« 米国の先週の新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | 中古住宅販売成約指数が3月に予想を上回る上昇(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54568790

この記事へのトラックバック一覧です: 豪州産牛肉は日本と韓国へ輸出が増える可能性:

« 米国の先週の新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | 中古住宅販売成約指数が3月に予想を上回る上昇(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ