« スペイン 経済危機に直面し雇用統計は過去最悪の水準をさらに更新 | トップページ | 3月の住宅販売保留指数 前月比+4.1%(米国) »

2012.04.30

北朝鮮は2週間以内に高濃縮ウラン型の核実験を実施する可能性

 北朝鮮は国威発揚の必要性からロケットの打ち上げ失敗の代替として3回目の核実験を強行するとみられる。

 

国際原子力機関(IAEA)の元事務次長である
   オリ・ヘイノネン氏
は27日、北朝鮮は今回、過去2回で使ったプルトニウム型ではなく、初めて
   高濃縮ウラン型
を使用するとの見方を示した。

 

 これが現実となれば、北朝鮮は以前考えられていたより
   多くの兵器用核物質を保有
していることになる。

 

 北朝鮮と中国の両政府に近い関係筋は先に、北朝鮮が
   核実験の準備
をほぼ終えており、近く核実験を行うことが可能だとの認識を明らかにしている。

 

 北朝鮮がウラン濃縮施設の稼働に成功してる場合、少なくとも
   3.5トンの低濃縮ウラン
を持っているはずだと分析した。
 年間1.8トンの低濃縮 ウランを核兵器転用可能な高濃縮ウラン40キロにするため、さらに
   1000機以上の遠心分離機
を設置する可能性もあるという。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 社団法人 原子燃料政策研究会によると日本の2010年12月末現在におけるわプルトニウム保有量は24.4トンあり、全量を核兵器には転用できないが、10トン程度が確保することは可能であり、技術力から言えば3ヶ月程度で5キロトンの核弾頭で2000発は製造することは可能だ。

 こうした動きが出ないように欧米がIAEAの査察官の半数を日本に常駐させ、メディアを通じて核兵器を作らせないような仕組みを講じさせ、日本のエネルギー自立目的の原発を牽制しつつも認めてきた経緯がある。

 欧米の意図としては、日本が第2次世界対戦で暴れまくったことにより植民地の維持が出来なくなったという遺恨があり、日本経済の果実を取り立てる行為が続いており、原発を廃炉とさせることで、有り余る天然ガスに転換させることで経済をコントロールしようとしていることは明らかだ。

 日本の再軍事化は欧米にとっては頭の痛いことであり、日本領海内の資源開発に日本国民が気づき積極化させることも防ぎたいのだろう。

 北朝鮮の暴発行為が強まりABC兵器による日本本土へ攻撃が行われれば日本の世論が一気に変化し、ノー天気なメディアの内部も変化するだろう。卑しい政治家も論調を変えることで政治生命を維持しようともがく事となる。

 

 複数の韓国紙は、韓国当局者の話として、早ければ
   2週間以内に核実験
が実施される可能性があると報じている。

 

 2010年に訪朝した米国のロスアラモス国立研究所の
   ヘッカー元所長
が目にしたタイプのウラン濃縮施設は、簡単に高濃縮ウラン製造用に変更できると指摘していた。
 北朝鮮はプルトニウムを24─42キロ備蓄しており、この量は、核爆弾4─8個分に相当する。

 3回目の核実験は北朝鮮が十分な量の高濃縮ウランの製造に成功し、核爆弾の設計図も持っていることを表すと警戒感を示した。

 北朝鮮は、プルトニウム備蓄に限りがあるウラン濃縮に取り組んでいることを2年前に明らかにしている。

 カーネギー国際平和財団の
   ジェームズ・アクトン氏
は北朝鮮のプルトニウム備蓄は、わずかでありプルトニウム製造施設の老朽化を考えれば、それ以上増やすのは時間がかかり、人目も引くと指摘している。

 対照的に、ウラン濃縮施設は
   北朝鮮の核備蓄を大幅に増やす能力
があるようだと述べた。  

  

« スペイン 経済危機に直面し雇用統計は過去最悪の水準をさらに更新 | トップページ | 3月の住宅販売保留指数 前月比+4.1%(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54592572

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮は2週間以内に高濃縮ウラン型の核実験を実施する可能性:

« スペイン 経済危機に直面し雇用統計は過去最悪の水準をさらに更新 | トップページ | 3月の住宅販売保留指数 前月比+4.1%(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ