« 欧州はスタグフレーションに突入するリスクが高い感じだ。 | トップページ | パプアニューギニアの北部沿岸沖でM7の地震 »

2012.04.17

中国のトウモロコシの輸入量が急増する可能性

 中国のトウモロコシの輸入量は
   経済成長に伴い高まる中国人の食肉嗜好
により、家畜飼料向けトウモロコシ需要の拡大につながっていること2014年にも
   日本を追い抜き世界一
に躍り出る可能性がある。

 米業界団体であるアメリカ穀物協会(USGC)のトーマス・ドール理事長兼CEOが16日、中国が世界のトウモロコシの最大輸入国に浮上することが「2年か3年程度で起こりうる」と述べた。

 中国が400万トン以上の買い契約を結び、一部はすでに同国へ向けて輸出されていると指摘した。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 人職には貪欲な中国人はなんたって数が多く、過去、政権交代時には国民の数が半減したことがたびたび起きている。
 こうした人口崩壊は日本では殆ど起きておらず、縄文時代におきたと考えられるくらいだろう。

 第2次世界大戦後でも政策の失敗で飢餓等で1億人が死滅した歴史を考えると日本人的な哀れみは理解できないだろう。

  

« 欧州はスタグフレーションに突入するリスクが高い感じだ。 | トップページ | パプアニューギニアの北部沿岸沖でM7の地震 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54495756

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のトウモロコシの輸入量が急増する可能性:

« 欧州はスタグフレーションに突入するリスクが高い感じだ。 | トップページ | パプアニューギニアの北部沿岸沖でM7の地震 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ