« IMFへの出資は600億ドルといった米ドル紙幣ではなく、円紙幣を刷って貸せばいい | トップページ | 中国が市場の流動性を拡大? »

2012.04.19

スペインとフランスの国際入札は波乱含み?

 スペインはラホイ首相が
   財政赤字目標の達成
に苦しみ、フランスも
   大統領選を控え
て国債利回りの上昇に直面しているが両国は19日実施する入札を通じて、合わせて
   最大135億ユーロ(約1兆4400億円)相当
の国債発行を目指す。

 スペインは19日、最大25億ユーロ相当の2年国債と10年国債の発行を計画し、フランスは2017年償還国債と18年償還のインフレ連動債を含む全体の発行額の目標を最大110億ユーロに設定している。

 なお、欧州中央銀行(ECB)の
   長期リファイナンシングオペ
          (公開市場操作、LTRO)
の効果が薄れる中で、スペインとフランスの国債への市場の見方は厳しくなっている。

     

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 午後は波乱含みだが、順調に進めば逆に急伸する可能性もあり注意が必要だろう。

    

« IMFへの出資は600億ドルといった米ドル紙幣ではなく、円紙幣を刷って貸せばいい | トップページ | 中国が市場の流動性を拡大? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54508872

この記事へのトラックバック一覧です: スペインとフランスの国際入札は波乱含み?:

« IMFへの出資は600億ドルといった米ドル紙幣ではなく、円紙幣を刷って貸せばいい | トップページ | 中国が市場の流動性を拡大? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ