« アイルランドの住宅市場は改善傾向 | トップページ | ギリシャ総選挙の内容次第で波乱が起きそうだ »

2012.05.01

豪中銀 オフィシャル・キャッシュレート の誘導目標を0.5%と予想外の大幅利下げ

 オーストラリア準備銀行(中央銀行)は1日の
   金融政策決定会合
で、インフレ圧力が和らぐ中で、政策金利である
   オフィシャル・キャッシュレート
の誘導目標を従来の4.25%から3.75%に引き下げると発表した。
 0.5%n引き下げは市場予想を上回る幅の利下げで豪ドルは売りが強まった。

 ここ3年余りで最も大幅な利下げにより、政策金利は約2年ぶり低水準となった。

 事前のエコノミスト予想では、0.25ポイント利下げを見込んでいた。

 

 豪中銀のスティーブンス総裁は声明で、0.5ポイントの利下げについて
   借入金利を適切な水準
にするために必要だと判断されたと説明した。

 向こう1、2年間、インフレ率は恐らく従来の見通しよりも低下し、中銀が掲げる
   2-3%の目標レンジ内に収まる
との見通しを示した。

  労働組合や企業幹部、政府首脳などからスティーブンス総裁に利下げを迫る圧力がこの数週間、強まっていた。

 

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 資源国であるが国内産業の維持を目的とした利下げだ。
 長期レンジでの開発資金を投入する必要があるため、金利を低め誘導することで開発資金は潤沢になる。

   

« アイルランドの住宅市場は改善傾向 | トップページ | ギリシャ総選挙の内容次第で波乱が起きそうだ »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54606390

この記事へのトラックバック一覧です: 豪中銀 オフィシャル・キャッシュレート の誘導目標を0.5%と予想外の大幅利下げ:

« アイルランドの住宅市場は改善傾向 | トップページ | ギリシャ総選挙の内容次第で波乱が起きそうだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ