« 人民元は著しく過小評価? | トップページ | 欧州連合(EU)加盟国に支援を要請 する可能性(キプロス中銀) »

2012.05.26

いったいEUは何様のつもりだ!?

 6月にメキシコのロス・カボスで開催される
   20カ国・地域(G20)首脳会合
を前に欧州首脳は26日、世界経済の回復に向け
   欧州と日米中3カ国
は責任を共有するとして、日米に財政再建を求めるとともに、中国には改革を断行するよう促した。

 

 欧州委員会のバローゾ委員長とファンロンパイ欧州連合(EU)大統領は
   EU加盟27カ国向けた書簡
で欧州はユーロ圏の金融安定確保に向けた努力を加速しており、今後も継続するとし
   持続的な世界経済の回復
を確実にするため、次は
   G20のすべての国・地域
が取り組みを強化し提携を深化すべきだと訴えた。

 日米両国には信頼ある
   中期的な財政再建計画
を策定する必要があると指摘した。

 特に、米国には、減税失効などが重なる
   年末の財政の崖
を回避するよう求めた。
 また、中国に関しては
   社会保障制度
を引き続き強化するとともに
   構造改革
を一段と進め、市場原理に基づく人民元相場へと移行するよう求めるとしている。

 また、あらためてギリシャのユーロ残留を希望すると表明した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 EUの信用不安が世界に波及する状況にあるが、EU連合内で解決すべき事項を解決できていない。
 他国に対し改善を要求するなど、一体何様のつもりだ。

 このような者に対し、経済支援を行うこと自体愚かに思えるものだ。
 内政干渉も甚だしい発言だろう。

 他国にものを言う前にソブリン債券の信用を担保すべきだろう。
 大航海時代以降に手に入れた植民地等からの権益や財力を手放すことが先にすべきことだ。

  

« 人民元は著しく過小評価? | トップページ | 欧州連合(EU)加盟国に支援を要請 する可能性(キプロス中銀) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54805342

この記事へのトラックバック一覧です: いったいEUは何様のつもりだ!?:

« 人民元は著しく過小評価? | トップページ | 欧州連合(EU)加盟国に支援を要請 する可能性(キプロス中銀) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ