« アイルランド不良債権による損失が膨らんでいるため 2回目の救済 を余儀なくされる公算 | トップページ | 緊急流動性支援 を提供していると示唆するコメントは根拠のないもの »

2012.05.19

内政干渉そのものに近い発言があったのだろう。

 ギリシャの新民主主義党(ND)の
   サマラス党首
は、電子メールで声明を発表し、ドイツのメルケル首相が提案したとされる
   ユーロ圏参加の是非
を問うギリシャ国民投票について、実施の必要はないとの見解を示した。

 ・ メディアの罠―権力に加担する新聞・テレビの深層

 選挙キャンペーン中の18日の提案は、控えめに見ても、ギリシャ国民に不適切な時に不適切なメッセージを送るもので、遺憾かつ受け入れ難いものだと述べた。

 ・ やっかいな隣人韓国の正体―なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか

 反緊縮を掲げる急進左派連合(SYRIZA)のツィプラス党首もメルケル首相は、ギリシャがあたかも保護国であるかのように、ギリシャの政治家に接していると批判した

    

 ドイツ首相官邸の報道官は、メルケル首相はギリシャ政府に関し、ユーロ圏残留を問う国民投票を実施すべきとは提案していないと指摘した。
 
 同報道官が述べたところでは、メルケル首相がギリシャのユーロ圏残留を問う国民投票を提案したとの報道は事実と異なるという。

 ・ 凛(りん)とした日本人

 ギリシャ政府報道官は声明でドイツのメルケル首相は18日、ギリシャの
   パプリアス大統領
と電話会談し、ギリシャのユーロ圏残留の是非を問う国民投票を実施すべきかどうかについて協議したことを明らかにした。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ドイツによる内政干渉に等しい発言があったことが疑われるものだ。そもそもドイツ国内での選挙でメルケル首相支持の政党は緊縮財政等を主張し大きく勢力を弱体化させている。
 フランスで新大統領が選出されたことしかりであり、無能政治家が選択する増税や財政支出で経済が良くなると思うほうが愚かだろう。

 ・ 大東亜戦争が世界に齎(もたら)した偉大な成果

 日本などはメディアや政治家など欧米に日本の国内にある利益を貢ぐために経済を悪化させようと躍起となっている輩の手先の活動をしているようにみえてしかたがない。

 こうした報道に踊る一部国民の発言は偏向的な手法で行われた市場調査などに影響を受け過激化しているのだろう。

 ・ 中国人の本音 中華ネット掲示板を読んでみた

 また、宗教が政治の世界にのさばり権力を手中に入れる目論見があれば、経済を混乱させ、メディアによる報道で国民の不安感を醸成し、行政機構内部に侵食して行くために公務員をメディアを使って叩き賃金を引き下げさすことで宗教側師弟の採用を増加させ勢力の基盤を強化していく流れを作りつつある感じだ。

 そもそも、メディアの広告主で宗教系の健康食品やサプリ関係の企業が増えていることも気になるところだ。こうした企業が増加することで、宣伝会社やマスコミには宗教派の人材が多数登用され内部から非宗教派を淘汰する動きになっている。

 ・ 民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究

 芸能界も同様の流れになって久しい感じだ。行政機構、警察、自衛隊、裁判所など全ての機関にこうした勢力の侵食が始まっており、極めて危険な状況だ。

 モンスターペアレントやクレーマーなども意図的に標的を淘汰するために用いており、政治家、経済人、経営者等も標的にされている事件等が目立っている。

 ・ 中国経済・隠された危機 (Voice select)

 そもそも、やたらトラブルで経営者等に頭を下げさせる姿をメディアが繰り返し報道する画像を見ると信頼性を崩壊させる取り組みだろう。これによっても、社会不安を拡大させるという要素のひとつにもなっている。

 意図的に非宗教派の公務員を部下である宗教系公務員がトラブルを引き起こし道連れにして昇進させない手法や退職に追い込むなどによ親宗教以外の者を淘汰する勢いを増す可能性がある現実が水面下で流れを増している感じだ。

 ・ 偽りの二大政党―熱論!政界を再編せよ

 マッチポンプで行政機構に宗教が侵食した場合の国民の個人情報が宗教側で独占される恐怖を良く考えることが必要だろう。

 大手メディアには既に宗教の触手は伸びて一定の地位が確保された結果、報道内容に偏向が大きくなっている。バレエティ番組でも出演者は特定のものに偏り発言もシナリオどおりの感じがあり、報道番組の多くでも意図的に思考停止した国民や怒る国民を作るための洗脳機関としての役割を持たせてきているようにも見える。

 

    

・加藤 ミリヤ
 (1988年6月22日 - )
 シンガーソングライター、ファッションデザイナー、小説家
 2001年、13才の時にソニーミュージック・オーディションに合格
 2004年、シングル「Never let go/夜空」でデビュー
 2009年7月にリリースした
     4thアルバム『Ring』
 がオリコン週間ランキングでTOP3内4週連続ランクイン

  Miliyah Kato - This Is Love
  

   

« アイルランド不良債権による損失が膨らんでいるため 2回目の救済 を余儀なくされる公算 | トップページ | 緊急流動性支援 を提供していると示唆するコメントは根拠のないもの »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54744427

この記事へのトラックバック一覧です: 内政干渉そのものに近い発言があったのだろう。:

« アイルランド不良債権による損失が膨らんでいるため 2回目の救済 を余儀なくされる公算 | トップページ | 緊急流動性支援 を提供していると示唆するコメントは根拠のないもの »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ