« イランの核問題の最新報告書 | トップページ | 利に聡い国民は情報を受ける多くのアンテナを持っている »

2012.05.28

中国指導部で景気減速の流れを反転させる取り組みで意見の対立か?

 中国国務院は温家宝首相が示した経済成長重視の方針を承認した。

 ただ、景気減速の流れを反転させる取り組みをめぐり
   中国指導部で意見対立
があるようで、同首相が求めていた
   融資拡大策
は除外されている。

 温首相は20日、成長安定をより重視し、建設業を支えるため融資を拡大するべきだとするコメントを政府のウェブサイトに掲載した。

 

中国が景気刺激策を強化するとの観測が一気に広がった。
 しかし、国務院が23日発表した声明では
   インフラ事業
を含めた景気拡大策を列挙することで
   温首相の方針支持
が示されたが、そこには融資を増やすという項目はなかった。

 

今年後半から始まる10年に一度の指導部交代を控えている中国共産党は、景気減速の進行に直面している。

 

世界2位の経済大国となった中国だが
   世界的な金融危機時
に打ち出した
   大規模な景気刺激策
が融資ブームにつながり
   インフレ加速
   地方政府の債務増大
を招いており、指導部は大掛かりな景気対策に慎重となり
   雇用で大きな問題
が生じない限り、指導部が成長を守るコンセンサスに達するのは非常に難しいとも考えられる。

 

       ↓ 応援のクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 政治の季節はまだまだ続いている。

 
  

« イランの核問題の最新報告書 | トップページ | 利に聡い国民は情報を受ける多くのアンテナを持っている »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54819282

この記事へのトラックバック一覧です: 中国指導部で景気減速の流れを反転させる取り組みで意見の対立か?:

« イランの核問題の最新報告書 | トップページ | 利に聡い国民は情報を受ける多くのアンテナを持っている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ