« 後生可畏 | トップページ | 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か? »

2012.05.04

F35 42機の日本への総額 推計100億ドル(約8010億円)

 米国防総省は3日までに、日本の
   次期主力戦闘機
に決定している
   最新鋭ステルス戦闘機 F35
について、日本が配備を計画する42機が
   総 額 推計100億ドル(約8010億円)
になると議会に報告した。

 機体の構造的な問題などの解決などで実践配備までには製造コスト高への懸念があるF35について、日本への売却額が明らかになったのは初めてのこと。

 なお、日本政府は2017年3月までの4機取得を目指すが、国防総省は既に量産開始時期を19年以降と明記した報告書を作成している。
 次期主力戦闘機としての開発遅れが表面化しており、日本側への売却額通知の際に、納入時期への言及があるかどうかも注目されている。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

  


ひとこと

 日本の技術で開発するか、1機の価格100億程度のユーロファイターにすべきかもしれない。ユーロファイターはステルス性が劣るが、日本の技術を加えて改造すればF35程度の性能は出せるだろう。
  そもそも、機体の構造的な応力不足でクラックが生じるという欠陥があるのが一番問題だ。

 

  Eurofighter Typhoon 2012 | Luftwaffe | German Air Force
  

  F35 AIR SHOW
  

 

« 後生可畏 | トップページ | 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54629698

この記事へのトラックバック一覧です: F35 42機の日本への総額 推計100億ドル(約8010億円):

« 後生可畏 | トップページ | 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ