« 3月の対米証券投資が2月連続で拡大 | トップページ | 欧州の銀行最大20行の最高財務責任者(CFO)らが非公式会合 をフランクフルトで開催 »

2012.05.16

欧州連合(EU)がギリシャの経済成長を支援する用意

 ドイツのメルケル首相とフランスのオランド新大統領は15日、ベルリンで初の首脳会談を行った。
 会談後の共同記者会見で両首脳は、6月に実施予定のギリシャ再選挙では
   ギリシャのユーロ残留の是非
が問われると警鐘を鳴らした。
 一方、メルケル首相は会見で
   成長促進策の要請
が検討されるだろうと述べた上で、欧州連合(EU)は
   独自のアイデア
を持ってギリシャにアプローチする可能性があると発言した。

 オランド大統領は、政策当局者がギリシャの有権者に財政緊縮策だけでなくほかの見通しも提示する必要があるとの持論をあらためて示した。
 それがどのようなものであろうと、ギリシャ国民の投票を私は尊重するだろうと述べた。
 しかし私はギリシャにシグナルを発する責任がある。

 

ギリシャ国民は苦しみや困難に直面している。
 ギリシャのユーロ残留を可能にする成長策をわれわれが提示するということをギリシャ国民は知る必要があると付け加えたた。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 具体的な支援策の内容がいまだ明らかにはなっておらず、リップサービスの域を出ていない。
 財政支出抑制と増税や年金額の縮小では経済のパイが小さくなるのは必定であり政策としては下の下の下だ。
 こうした策は無能な政治家が行うものであり話にならない。

   

« 3月の対米証券投資が2月連続で拡大 | トップページ | 欧州の銀行最大20行の最高財務責任者(CFO)らが非公式会合 をフランクフルトで開催 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54722976

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州連合(EU)がギリシャの経済成長を支援する用意:

« 3月の対米証券投資が2月連続で拡大 | トップページ | 欧州の銀行最大20行の最高財務責任者(CFO)らが非公式会合 をフランクフルトで開催 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ