« スペイン経済が2009年以降で2回目のリセッション | トップページ | 銀行の財務改善で企業融資として市場に資金が流れ出した(米国) »

2012.05.01

米国債相場 昨年9月以来の大幅高(米国)

 米国債相場は3月の個人消費支出が予想ほど伸びず
   シカゴ地区の製造業
が2009年11月以来の低い伸びとなったことや欧州債務危機ではスペインが
   2009年以来のリセッションに陥ったこと
などの懸念から安全な逃避先としての需要が高まり月間ベースで昨年9月以来の大幅高となった。

 

 5月4日発表の4月の雇用統計については
   雇用拡大が予想
されているが、失業率は横ばいが見込まれている。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 失業率の改善が政策としては急務となってきている。
 消費市場が拡大しなければ労働者を吸収する下地が整わない。

 
 (欧米では付加価値税の引き上げ)消費税の増税や財政支出の抑制、賃金の引き下げを行えば消費者に紐が固くなり消費に資金を回す動きにはならない。

 日本がバブル崩壊後の政策が不調なのは
   メディアによるネガティブな報道
が消費者心理に悪影響を与え支出抑制を強めさせたことが大きな原因のひとつでもある。

 

   

« スペイン経済が2009年以降で2回目のリセッション | トップページ | 銀行の財務改善で企業融資として市場に資金が流れ出した(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54601242

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債相場 昨年9月以来の大幅高(米国):

« スペイン経済が2009年以降で2回目のリセッション | トップページ | 銀行の財務改善で企業融資として市場に資金が流れ出した(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ