« 財政緊縮策の実施凍結を求めた(SYRIZA) | トップページ | ユーロの問題は欧州の責任だけで解決すべきだ!! »

2012.05.17

欧州連合(EU)などと再交渉する余地?そんなものは無いだろう!!

 オーストリア紙クライネはギリシャの
   急進左派連合(SYRIZA)
のツィプラス党首とのインタビューで同党首が、ギリシャは
   財政緊縮プログラム
に関して欧州連合(EU)などと再交渉する余地はあるとの見解を引用して伝えた。

 同紙によると、ツィプラス党首は「ギリシャは合意した緊縮策に異議を唱え」、EUと欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)のいわゆるトロイカと新たに協議を始めねばならないと主張している。

 どの機関も資金を失いたくはないため
   新たに交渉する余地はまだある
と語った。

 

また、ギリシャが危機を克服できるのは
   従来とは異なる政策
に乗り出す場合だけだろうと述べ、政治家がこうした
   急進的で新自由主義的なやり方
を続ければ、ギリシャは破綻しユーロ圏を離脱することになると警告したう。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 足元を見ているとしか言いようが無い発言だ。再交渉しても、ギリシャの破綻が先延ばしになるだけで金を無心するスタンスは継続していくだけだ。

 日本も目先が読めない政権が続いており、野党の党首同様政治家の資質を考えなければ景気回復など望めないだろう。
 日本の国益を削ぐ行動が続いており、欧米の権益を確保することにまい進した偏向報道を繰り返し流す大手メディア等と同様に国賊的な政治家は不用だろう。

   

« 財政緊縮策の実施凍結を求めた(SYRIZA) | トップページ | ユーロの問題は欧州の責任だけで解決すべきだ!! »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54730211

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州連合(EU)などと再交渉する余地?そんなものは無いだろう!!:

« 財政緊縮策の実施凍結を求めた(SYRIZA) | トップページ | ユーロの問題は欧州の責任だけで解決すべきだ!! »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ