« ギリシャ 急進左派連合(SYRIZA)と新民主主義党(ND)が拮抗 | トップページ | 中国指導部で景気減速の流れを反転させる取り組みで意見の対立か? »

2012.05.27

イランの核問題の最新報告書

 国際原子力機関(IAEA)の
   天野之弥事務局長
は25日、来月4日から始まる定例理事会を前に
   イランの核問題の最新報告書
を理事国35カ国に提出した。

 この報告書によると、イランは
   国連安保保障理事会決議
を無視してウラン濃縮活動を継続、拡大、核兵器用の
   高濃縮ウラン製造
の技術的土台となる
   濃縮度20%のウラン
を中部ナタンツのウラン濃縮施設やコム近郊のフォルドの地下施設でこれまで
   約146キロ
を製造したと見られフォルドでは27%のウランが検出された。

 なお、同事務局長は21日、テヘランを訪問し、同国の
   核計画の最高責任者ジャリリ最高安全保障委員会事務局長
と会議、核計画の検証推進に関する枠組み書で合意している。

 

天野事務局長は昨年11月の定例理事会でイランの核計画が
   軍事転用の疑い
があると指摘し、イラン側に
   情報の開示
や関係者へのインタビュー
   パルチン軍事施設の視察
などを要求してきた。  

 

環境サンプルからの分析結果だが、イラン側は
   濃縮度の調整段階で技術的なミス
と主張している。

« ギリシャ 急進左派連合(SYRIZA)と新民主主義党(ND)が拮抗 | トップページ | 中国指導部で景気減速の流れを反転させる取り組みで意見の対立か? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54808528

この記事へのトラックバック一覧です: イランの核問題の最新報告書:

« ギリシャ 急進左派連合(SYRIZA)と新民主主義党(ND)が拮抗 | トップページ | 中国指導部で景気減速の流れを反転させる取り組みで意見の対立か? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ