« フランス大統領選挙はサルコジ大統領が敗北 | トップページ | ドイツでも財政緊縮派が大敗 »

2012.05.07

週明け最初は円買いで外国人投資家は資金を退避行動が優勢

 週明け7日早朝のアジア外国為替市場では、ユーロが対米ドルで3週間ぶり安値に下落した。

 

6日の投開票のフランス大統領選挙で社会党の
   フランソワ・オランド候補
が勝利し、ギリシャ総選挙で反緊縮策を掲げる政党が支持を拡大した。

 欧州諸国の財政再建への取り組みが暗礁に乗り上げる恐れがあるとの懸念が広がった。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

  


ひとこと

 最初は円買いで様子見だろうが、米国の雇用統計の悪化などや欧州の失業者の増加などを考えれば経済への梃入れが必要であり、緊縮財政に伴う負のスパイラルの道を閉ざす動きが出てくれば消費市場の拡大が強まり底値は浅くなるだろう。

 

« フランス大統領選挙はサルコジ大統領が敗北 | トップページ | ドイツでも財政緊縮派が大敗 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54652513

この記事へのトラックバック一覧です: 週明け最初は円買いで外国人投資家は資金を退避行動が優勢:

« フランス大統領選挙はサルコジ大統領が敗北 | トップページ | ドイツでも財政緊縮派が大敗 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ