« 労働環境の改善は進んでいない(米国) | トップページ | 隔世之感 »

2012.05.05

米国政府が資金投入したAIGの株を売却

 米国財務省によると同国政府は保有する
   アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)株
の3回目の売却を開始したことを4日明らかにした。
 そのうち、AIGは最大20億ドル(約1600億円)相当の購入を計画しているという。

 ・ 「反日」包囲網の正体

 保険会社AIGの株価が5日に約1年ぶりに33ドルを超えたことを受け、米国はAIG株売却のペースを加速させている。
 だた、政府は依然として
   AIGの株式70%
を保有している。

 ・ いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」

 AIGの4日終値は前日比3.8%安の32.83ドルであった。

 資産除去債務関連の特別損失がなくなり大幅な増益となったと報じられたた。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

  


ひとこと

 国民の資産を民間企業の救済に投入した場合の利益配分は最大化するという思考が強く出ている。

 国が利益を上げるのは良くなく、民間企業が利益を独占するようなおかしな思考は改めるべきだ。
 利益の上がらないことばかり税金を投入するのでは、国民が広く負担する義務がそもそもあるのか疑問が残る。
 逆に、既得権化した一部民間企業が利益を独占するのを放置することに他ならないだろう。

 ・ 歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実

 厚生年金会館等の経営も利益が出ないような仕組みでなければ施設が作れなかったのが元凶だろう。
 ただ、利用者にとっては安価な値段で利用できたメリットはある。メディアの論調は無駄のオンパレードのごとく叩いているが、実態は異なるのではないだろうか。
 作為的に、施設等を特定の民間企業に売り渡したい意図が裏に隠れていたのだろう。

 ・ 中国・韓国が死んでも教えない近現代史

 そもそも、税金を出して助けるような支援では利益を税金で徴収するよりも、先に、権益を債権化し高値で市場を通じて売り込める仕組みが必要だろう。
 エコ関連の補助金も同様だ。

 不良企業への処罰も最大限の罰金を加えるといったことが行われており、日本の司法制度と比べれば苛烈だ。

 ・ パール判事の日本無罪論

 日本国内での法令無視も、競合時で最高刑の1.5倍で上限を設けているが、こうした措置は早急に廃止し、被害の恐れがあった人数分の加算刑とすべきだ。
 規制緩和を行うのであれば罰金や課徴金、懲罰的措置等を先に強化すべきだろう。

 ・ 何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由

 オレオレ詐欺についても、詐欺罪で言えば10年以下の懲役だが、既遂も未遂も同罪とし1件懲役10年とすれば、1000人の名簿を保有しておれば、1000人×10年=1万年とすればいい。
 罰金は1日5,000円とすれば365万日(うるう年は除く)×5,000円で187.5億円だ。
 否認した場合、あとで虚偽が判明すれば捜査妨害罪を米国同様に加えればいい。

 

      

 

  

« 労働環境の改善は進んでいない(米国) | トップページ | 隔世之感 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54636884

この記事へのトラックバック一覧です: 米国政府が資金投入したAIGの株を売却:

« 労働環境の改善は進んでいない(米国) | トップページ | 隔世之感 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ