« ギリシャをユーロ圏にとどめるために必要なあらゆる措置を講じる(独仏財務相) | トップページ | 成功者の告白 »

2012.05.22

ドイツの孤立化が起きる可能性は否定できない

 ドイツのメルケル首相は21日、シカゴで記者団に対し
   良い協力関係
が続いているとしながらも、だからといって
   意見の食い違い
がなくなるわけではないと述べた。

 欧州の議論の中でこうした相違は起こり得ると発言し
   債務危機の収束
を目指す23日の
   欧州連合(EU)首脳会議
ではフランスの
   オランド大統領
と意見の衝突が起きることも辞さないと語った。

 なお、メルケル首相は
   各国の国債利回り
に格差が存在することによって
   弱い国が経済を改革
し、競争力を向上させる意欲が生まれるとして
   ユーロ共同債に反対
している。
 そもそも、重要なのは
   賢明な解決策
を見いだすことだと主張し、それが私のやり方であり、オランド大統領からもそのような感触を得ていると説明した。

 ただ、EU首脳会議で具体的に
   どの点で意見対立
が生じる恐れがあるかについては言及しなかった。

 なお、オランド大統領は、ブリュッセルで開かれる首脳会議で
   ユーロ共同債
について協議したい考えを示している。

 

モスコビシ仏財務相は同日ベルリンで
   全てが議論の対象
になると述べた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ドイツの経済網が浸透することに対する警戒感は根強くある。競争力の無い企業・国が統一通貨を使うメリットとデメリットを考えることが重要だろう。

 ハンブルグ金融市場のパワーと英国シティの市場争奪戦が始まっているのかもしれない。
 フランスとしても大陸国としてのプライドがあり、後塵を拝する考えなどは無いのは理解できる。

 日本も外交等で主張する政治家はここ最近はまったく見られず、ポチ化してしまっている。

  
   

« ギリシャをユーロ圏にとどめるために必要なあらゆる措置を講じる(独仏財務相) | トップページ | 成功者の告白 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54771381

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの孤立化が起きる可能性は否定できない:

« ギリシャをユーロ圏にとどめるために必要なあらゆる措置を講じる(独仏財務相) | トップページ | 成功者の告白 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ