« ギリシャは再選挙 | トップページ | 量的緩和実施は支持せず。 »

2012.05.12

JPモルガン・チェース ヘッジ戦略の失敗により少なくとも20億ドルの損失

 米国金融機関大手
   JPモルガン・チェース
のダイモン最高経営責任者(CEO)は、ヘッジ戦略の失敗により
   少なくとも20億ドルの損失
を出したことについて
   ロンドンのクジラ
呼ばれるトレーダーが関与していることをメディアに認めた。

 ・ 日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜

 このトレーダーはロンドン拠点に勤務するフランス人
   ブルーノ・イクシル氏
で、1991年に工学・技術系教育機関のエコール・サントラル・パリを卒業、巨額損失を出した
   チーフ・インベストメント・オフィス
のクレジットデスクを率いていた。

 ・ 偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている

 イクシル氏はチーフ・インベストメント・オフィスに
   クレジットデスク
を率いるため異動した人物で、同デスクはその後、経営陣が厳しく管理する
   クレジットポジション
を数年間で大きく積み上げ、今回明らかになった
   損失はこうした取引の失敗
によるものと市場では見られている。

 ・ あなたはお金のしくみにこうして騙されている

 関係者によると、チーフ・インベストメント・オフィスの規模は過去5年間に急速に拡大した。

 

      

 

 現在はコモディティ(商品)以外の
   幅広い金融商品
の取引を
   制限なく行う権限
を与えられているという。

 ・ 金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った

 なお、イクシル氏の元同僚によると、同氏、および同氏が率いるチームは
   自己勘定取引
には関与していないという。

 ・ 為替占領 もうひとつの8.15 変動相場制に仕掛らけれたシステム

 また、このチームの業務内容については
   JPモルガンのバランスシート
のリスク均衡化を目的に
   投資、取引
   クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)
などでポジションを取っていると述べ ている。

 ・ 最後のバブルがやってくる それでも日本が生き残る理由 世界恐慌への序章

 なお、チーフ・インベストメント・オフィスは
   ドルー最高投資責任者(CIO)
が統括しており、情報は経営トップからもたらされ
   イクシル氏レベルのメンバー
が全体像を知らされていたとは、到底考えられないと述べた。

 ・ 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

 金融市場ではイクシル氏は
  大規模な取引ポジション保有
で知られており同氏の取引をめぐって米国のウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が4月報じていた。

 JPモルガンは英国の
   金融サービス機構(FSA)
に情報開示を行っているが、関係者によると、情報開示は規制に基づいて行われており、現時点で当局が何らかの行動に踏み切る気配はみられていない。

 ・ 欧米日 やらせの景気回復

 11日の米株式市場で、JPモルガンの株価は前日終値比9.5%安で寄付いた。
  JPモルガンの巨額損失が明らかになったことで
   規制当局による監査
が厳しくなるなど、銀行業界にとりマイナス影響が拡大する恐れもある。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 コモディティ(商品)以外の幅広い金融商品の取引を
   制限なく行う権限
を与えられているというで「ロンドンのクジラ」と単に呼ばれていただけで、相場観が変化しても図体がでかくて軌道修正できずに浜に打ち上げられてしまったのだろう。
 クジラは所詮クジラであり、人間様には太刀打ちがつかないと言うことだ。

   

      

 日本の泥鰌も先を読めずに日本経済を泥からすい下せずに泥をくわせかねない。
 やっぱり人間様が政治を取るべきだろう。

  

« ギリシャは再選挙 | トップページ | 量的緩和実施は支持せず。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54689939

この記事へのトラックバック一覧です: JPモルガン・チェース ヘッジ戦略の失敗により少なくとも20億ドルの損失:

« ギリシャは再選挙 | トップページ | 量的緩和実施は支持せず。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ