« ギリシャがユーロを離脱してもリーマン破綻ほどの影響などない | トップページ | ギリシャの国有資産売却プログラムが再選挙が決まったために凍結となり数カ月遅れる見通し »

2012.05.18

小さな混乱 が大打撃

 国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト
   オリビエ・ブランシャール氏
は17日、ワシントンでのイベントで、世界経済は
   小さな混乱
が大打撃をもたらしかねない状況にあるとの認識を示した。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 投資家や国民の真理の問題だ。意図的に偏向報道を繰り返し国民の意識を先導するような姿勢が強い日本のメディアの垂れ流す害毒でもある情報などほとんど価値がないどころが害そのものと言える部分がある。

  

    

 ・ 歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実
 日韓併合とはなんだったのか。
 韓国史家が祖国のためにあえた糾弾した。
 歴史の事実を無視する中国や韓国に、将来はない。

 

  

 

« ギリシャがユーロを離脱してもリーマン破綻ほどの影響などない | トップページ | ギリシャの国有資産売却プログラムが再選挙が決まったために凍結となり数カ月遅れる見通し »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54738109

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな混乱 が大打撃:

« ギリシャがユーロを離脱してもリーマン破綻ほどの影響などない | トップページ | ギリシャの国有資産売却プログラムが再選挙が決まったために凍結となり数カ月遅れる見通し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ