« 3月の消費者信用残高は大幅拡大(米国) | トップページ | 豪 3月の貿易収支 3カ月連続で赤字 »

2012.05.08

連立政権樹立を目指した会談 で合意に至らず(ギリシャ)

 ギリシャ総選挙で第1党となった新民主主義党(ND)のサマラス党首は7日
   連立政権樹立を目指した会談
で合意に至らなかったことを明らかにした。

 7日、NETテレビが放送した声明によるとサマラス党首は
   ギリシャのユーロ維持
   救済政策を成長戦略を含めたものに変更すること
2つの目標を掲げ、連立政権の樹立を目指したと述べた。
 結果を出すため私にできることはしたが、合意できなかったと続けた。

 従って、その旨を大統領に伝え、政権樹立の責務を返上したことを明らかにした。

 アテネで6時間近くに及んで行われた会談の末、サマラス党首は政権樹立への取り組みを断念した。
 これにより、今後の組閣の責務は選挙で第2党となった
   急進左翼連合(SYRIZA)
のアレクシス・ツィプラス党首に移ることとなった。
 ツィプラス党首はアテネ時間の8日午後2時にパプリアス大統領と会談する予定。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

ひとこと
 緊縮財政に対するギリシャ国民の不満は頂点に達しており、選挙結果で与党が過半数を取れないことは明らかであった。
 
 そもそも財政改革と称して支出を抑制する場合のマイナス事項が国民に与える影響をみないまま増税や賃金の引き下げを行えば、消費市場が急激に縮小し、計算どおりの税収が確保できなくなり心理的な消費活動の低下を意識しない政治家の傲慢さが顕になったことを日本の与野党の政治家も考えるべきだろう。
 
 マスコミの掌の上で踊り、欧米の利権確保に忠実なポチ政治家が跋扈し続ければ、ドイツのワイマール時代の経済的混乱からテロが頻発し、独裁政治に変化していく流れの遡上に日本全体が押し出されていく可能性が極めて高い。
 
 

« 3月の消費者信用残高は大幅拡大(米国) | トップページ | 豪 3月の貿易収支 3カ月連続で赤字 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54660354

この記事へのトラックバック一覧です: 連立政権樹立を目指した会談 で合意に至らず(ギリシャ):

« 3月の消費者信用残高は大幅拡大(米国) | トップページ | 豪 3月の貿易収支 3カ月連続で赤字 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ