« F35 42機の日本への総額 推計100億ドル(約8010億円) | トップページ | 雇用統計が市場予想より回復力が悪く失望感が強まった »

2012.05.04

北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か?

 聨合ニュースによると北朝鮮の攻撃とみられる
   衛星利用測位システム(GPS)
の妨害が、航空機以外に仁川港や黄海上の海域を運航する船舶にも及んでいることが明らかになったという。 (関連記事

 ・ 電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている

 仁川海洋警察署は4日、GPS妨害が始まった4月28日午前8時から4日午前1時35分までに
   漁業情報通信局
   海上交通管制センター
の両機関が受理した被害船舶は122隻と発表した。
 なお、海洋警察の警備艇8隻も含まれるという。

 ・ 気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル

 3日には乗員乗客387人を乗せたパナマ船籍のカーフェリーと韓国船籍の石油タンカーが被害を受け管制センターに通報した。  また、海上の南北軍事境界線と位置付けられる
   北方限界線(NLL)付近
で操業中の漁船のGPSシステム障害も複数報告されている。

 ・兵器・武器 知らなかった凄い話

 警備艇や大型船舶にはレーダーが装備されており支障が少ないが、小型漁船は大部分がGPSのみに依存して位置を確認しているため被害が懸念されている。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 電磁パルス(EMP)爆弾を電離層で爆発させることで地球の磁場に穴を開け地球の中心部に向かって宇宙線を降り注がせるような戦術核兵器の開発を北朝鮮が行おうとしている可能性が高い。
 電離層に穴を開けサージ電流を空中の電線を使って流し電子機器等をダウンさせて防衛網を破壊される可能性もある。

 戦闘機や軍艦等も位置情報をGPSを利用しており影響は甚大だろう。こうした、影響を見ているのかもしれない。

   

  An EMP Attack could be more damaging than an Nuke Bomb
  

   

« F35 42機の日本への総額 推計100億ドル(約8010億円) | トップページ | 雇用統計が市場予想より回復力が悪く失望感が強まった »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54629936

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か?:

« F35 42機の日本への総額 推計100億ドル(約8010億円) | トップページ | 雇用統計が市場予想より回復力が悪く失望感が強まった »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ