« ギリシャ総選挙 現政権側は18.9%の議席確保 過半数には達せず。残り100議席に行方が気になるところ。 | トップページ | 週明け最初は円買いで外国人投資家は資金を退避行動が優勢 »

2012.05.07

フランス大統領選挙はサルコジ大統領が敗北

 フランス大統領選挙は、6日投開票だれ社会党の
   フランソワ・オランド前第1書記
が現職のサルコジ大統領に勝利した。

 

17年ぶりに社会党大統領が誕生する。

 世論調査会社4社の推計によると、オランド氏の得票率は約52%、サルコジ氏は約48%という。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

  


ひとこと

 緊縮財政で経済の息の根が詰まりかけていたが、政権が変わればこうした流れに変化が起きるだろう。
 これまで2頭体制でEUの動きを兼営してきたドイツとフランスの経済思考に変化が起こり、ギリシャ問題も就職していくことになるだろう。
 緊縮財政では経済の回復など望めないのは明らかであり、積極的な経済政策を展開し、市場に資金を流し込み消費の拡大を図ることが最優先事項だろう。
 世界情勢に変化が起これば当然、日本の現政権も変化する必要があり、財政抑制策を取り続け日本経済の力を削ぎ続けた政権は退陣するのが望ましい。 

« ギリシャ総選挙 現政権側は18.9%の議席確保 過半数には達せず。残り100議席に行方が気になるところ。 | トップページ | 週明け最初は円買いで外国人投資家は資金を退避行動が優勢 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54652495

この記事へのトラックバック一覧です: フランス大統領選挙はサルコジ大統領が敗北:

« ギリシャ総選挙 現政権側は18.9%の議席確保 過半数には達せず。残り100議席に行方が気になるところ。 | トップページ | 週明け最初は円買いで外国人投資家は資金を退避行動が優勢 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ