« 社会保障と税の一体改革関連法案反対派与党で60人ぐらい。 | トップページ | BRICSの財務相らによる通貨同盟の提言 »

2012.06.21

サマラス党首が首相に就任

 ギリシャでは20日、新民主主義党(ND)のサマラス党首が首相に就任した。

 救済条件の緊縮策緩和を目指す
   ND党
   全ギリシャ社会主義運動(PASOK)
   民主左派
の3党が合意したうのを受けて連立政権が成立した。

 再選挙が行われ、 17日の選挙の結果約30%の票を獲得し第1党となったNDに、3位だったPASOKと6位の民主左派を加えた連立与党の議席数は300議席中179議席となる。

 

パプリアス大統領の下で宣誓就任したサマラス首相は
   国民に安定と希望
をもたらす新しい長期政権の誕生への必要条件を満たしたと語った。

 なお、ギリシャ選挙は
   欧州単一通貨ユーロ
をめぐる事実上の国民投票だったがギリシャ国民がユーロ圏残留を選んだ。
 この選挙の後、フランスの政権交代やスペイン等への信用不安の波及などから、欧州当局者らは柔軟な対応を示唆している。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 財政再建で支出を減らせば改善していくといった単細胞の考えでは政治家と呼べない。
 国民心理が冷え込み消費が縮小することに伴う利益の確保は急激に低下し薄利多売のパイ自体が小さくなれば税収は大きく悪化するだけだ。
 1+1=2にならず、増税は1+1=1にしかねない。
 消費を喚起し活性化し、所得を増やす方法にすれば年金問題や財政問題など一気に解決するものだ。

 企業に利益をもたらし、社員の所得を増やし消費に回す資金を膨らませ、さらに企業の活力が増していくポジティブな政策を強化することが政治には必要であり
   社会保障と税の一体改革関連法案
などという、消費に水を差し負担のみを企業や社会に負わせ国民の体力を削ぐような代物は廃案とすべきだ。

 池田元首相が行ったような所得倍増的な取り組みが重要であり、1+1が3にも4にもなるような政治的取り組みが重要であり、欧米に頭を下げたうえで金を貢ぐような閣僚や政治家など日本には害そのものだ。

 

« 社会保障と税の一体改革関連法案反対派与党で60人ぐらい。 | トップページ | BRICSの財務相らによる通貨同盟の提言 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55015082

この記事へのトラックバック一覧です: サマラス党首が首相に就任:

« 社会保障と税の一体改革関連法案反対派与党で60人ぐらい。 | トップページ | BRICSの財務相らによる通貨同盟の提言 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ