« デフレ克服では金融政策が一番の鍵だが... | トップページ | スペイン債相場 危険水域とされる7%を一時突破 »

2012.06.28

英国政府統計局(ONS) 第1四半期の国内総生産(GDP)確定値(季節調整済み)

 英国の経済は消費支出が落ち込んだほか
   可処分所得
は2四半期連続で減少、1-3月(第1四半期)に縮小した。

 ・ さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―

 英国の経済がリセッション(景気後退)脱却に苦戦する中
   イングランド銀行(BOE 中央銀行 英)
は景気支援策である量的緩和の再開に近づきつつある。

 ・ 実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊する

 英国政府統計局(ONS)が28日発表した第1四半期の国内総生産(GDP)確定値(季節調整済み)は
   前期比-0.3%
よ改定値から変わらずであった。

 事前のエコノミスト予想とも一致した。

 ・ 欧米日 やらせの景気回復

 また、可処分所得は
   同-0.9%
と、昨年10-12月(第4四半期)と同水準の落ち込みとなった。

 ・ 戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本―見せかけの「景気回復」の陰で国が企んでいること (Econo‐Globalists (9))

 オズボーン財務相は今週、予定していた燃料税の引き上げを見送り
   非常に厳しい経済局面にある人々
を支えるための撤回措置だと説明した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 消費者心理を拡大させる取り組みが重要だろう。

  

« デフレ克服では金融政策が一番の鍵だが... | トップページ | スペイン債相場 危険水域とされる7%を一時突破 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55072453

この記事へのトラックバック一覧です: 英国政府統計局(ONS) 第1四半期の国内総生産(GDP)確定値(季節調整済み):

« デフレ克服では金融政策が一番の鍵だが... | トップページ | スペイン債相場 危険水域とされる7%を一時突破 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ