« 地区連銀経済報告(ベージュブック)では米国の景気は緩やかに拡大しているようだ | トップページ | 5月の英住宅価格は前月比で上昇 »

2012.06.07

リスクが長期化すると景気回復を遅らせる恐れ

 ローゼングレン総裁(ボストン連銀 米)は、訪問先のコペンハーゲンで7日
   国際金融協会(IIF)の会合
で講演し、将来問題が発生するかもしれないという懸念が
   足元の経済成長
大きく後退させる原因になっており
   世界の金融市場
においては
   リスクが長期化
すると景気回復を遅らせる恐れがあると述べた。

 総裁は、世界的に金融市場では
   リスク回避から最も安全な資産
とされる米国債やドイツ国債への需要が高まっている点を指摘した。

 

政策当局や金融機関は
   先行き不透明感
の影響を最小限に食い止めるため、引き続き
   金融システムの安定性
を強化する必要があると語った。

 さらに、米国債やドイツ国債の利回りが大幅に低下している点に触れ
   インフレが中央銀行の定めた目標
を下回ると投資家たちが見ているためと思われ、政策当局は経済、金融面の見通しに関する
   下振れリスク
にとりわけ注意を払う必要があると述べた。

 なお、同総裁は金融政策に関して自身の見通しは示さなかった。

  

            ↓ 応援のクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
ひとこと

 リスクの拡大が懸念されるが、いつまでも続くものでもない。

    

« 地区連銀経済報告(ベージュブック)では米国の景気は緩やかに拡大しているようだ | トップページ | 5月の英住宅価格は前月比で上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/54900892

この記事へのトラックバック一覧です: リスクが長期化すると景気回復を遅らせる恐れ:

« 地区連銀経済報告(ベージュブック)では米国の景気は緩やかに拡大しているようだ | トップページ | 5月の英住宅価格は前月比で上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ