« 新規失業保険申請件数が減少したが米ドルは売りが止まらず | トップページ | 中国には金利政策で経済に活力を与える手数が残っている »

2012.07.13

最大限に軌道へと戻す方法 について協議(IMF)

 国際通貨基金(IMF)のライス報道官が代表団は今月24日に
   アテネを再訪
し、ギリシャ向け融資の条件となるプログラムを
   最大限に軌道へと戻す方法
について協議することを明らかにした。

 同報道官は12日、ワシントンで記者団から
   財政赤字削減の目標
について再交渉の余地があるかどうかを問われた。

 複数の措置のうちどれに関して話し合いが可能かに触れるのは尚早だと回答した。

 

多くの分野で政策実行が遅れており、経済が
   新たに困難な時期にあること
は明白だと述べた。

 なお、IMFと欧州諸国による
   1300億ユーロの融資
に基づく同プログラムの目的は変わっていないと述べた。

 

こうしたプログラムを
   効果的に達成できる方法
についての話し合いにIMFは「オープン」だと続けた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 融資条件の履行確保は当然のことであり、約束と異なれば経済環境があっても本来は変更してはいけないのが筋だ。

 モラルハザードがおきかねないような安易な妥協はきちんと守っている者がバカを見る。
 こうした秩序を破壊する者にたいしては制裁が必要だろう。

  

« 新規失業保険申請件数が減少したが米ドルは売りが止まらず | トップページ | 中国には金利政策で経済に活力を与える手数が残っている »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55183473

この記事へのトラックバック一覧です: 最大限に軌道へと戻す方法 について協議(IMF):

« 新規失業保険申請件数が減少したが米ドルは売りが止まらず | トップページ | 中国には金利政策で経済に活力を与える手数が残っている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ