« この国は俺が守る―田中角栄アメリカに屈せず | トップページ | ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に関する不正取引はバークレイズ1行ではなく同類の金融マフィアをターゲットとすべきだ。 »

2012.07.03

メキシコ大統領選挙 エンリケ・ペニャニエト氏 が勝利を宣言

 7月1日投開票のメキシコ大統領選挙は、最大野党・制度的革命党(PRI)の
   エンリケ・ペニャニエト氏
が勝利を宣言した。
 PRIは12年ぶりに政権を奪回することが出来たようだ。

 次期大統領のペニャニエト氏(45)はメキシコ市の党本部で
   メキシコ国民
はわが党に2度目の機会を与えてくれたと演説した。

 そのうえで、批判を受け入れる
   オープンで責任を果たす大統領
になることを誓った。

 開票速報を基にした選挙管理当局の予測によれば、エンリケ氏の得票率は
   37.9-38.6%
で、革命民主党(PDR)の
   ロペスオブラドール氏
の30.9-31.9%を上回る。

 なお、現職のカルデロン大統領の後継、国民行動党(PAN)のバスケスモタ氏の得票率は25.1-26%に留まった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 カルテルとの間の麻薬戦争に経済が圧迫を受けており、閉塞感が漂っている状況では既成路線からの変化が必要だろう。

   
  

« この国は俺が守る―田中角栄アメリカに屈せず | トップページ | ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に関する不正取引はバークレイズ1行ではなく同類の金融マフィアをターゲットとすべきだ。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55108599

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ大統領選挙 エンリケ・ペニャニエト氏 が勝利を宣言:

« この国は俺が守る―田中角栄アメリカに屈せず | トップページ | ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に関する不正取引はバークレイズ1行ではなく同類の金融マフィアをターゲットとすべきだ。 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ