« ギリシャはトロイカと合意した目標を達成するために努力している? | トップページ | 武装勢力の大規模な武力攻撃(アフガニスタン) »

2012.07.08

アフガニスタン復興 に関する国際会議が閉幕

 日本や欧米などの
   約80カ国・国際機関
が参加した
   アフガニスタン復興
に関する国際会議は8日夕、国際社会が2015年までに
   総額 160億ドル(約1兆2779億円)
を超える支援を盛り込んだ「東京宣言」を採択し、閉会した。

 ・ アフガン暗黒回廊―アメリカ「軍産複合地下帝国」の陰謀

 会議では、日本とアフガニスタン政府が共同議長国を務めた。 

14年に国際治安支援部隊(ISAF)から現地部隊への治安権限移譲が完了するのに伴い、国際社会の今後のアフガン支援について討議した。

 ・ たかられる大国・日本―中国とアメリカ、その驚くべき“寄生”の手口

 玄葉光一郎外相は、日本の支援について   2012年より、おおむね5年間
で開発分野及び治安能力の維持向上に対して
   最大 約30億ドル
の規模の支援を行うと表明した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 中央アジアやアフガニスタンにあるとも考える地下資源の開発が根底にはあっての戦略的な軍事行動が破綻した結果であり、ベトナム線と同じ系図だろう。

 ・ 八百長恐慌! 「サブプライム=国際ネズミ講」を仕掛けたのは誰だ

 ベトナムではカムラン湾の石油資源を石油メジャーがそもそも狙っていたとも言われており、イデオロギーの問題をカモフラージュさせていた感じだ。

 イスラム教のタリバンにイデオロギーから変わったのと同じかもしれない。

 

    

 ・ 勃発!サイバーハルマゲドン
 ネットワークに棲まう欧米権力マフィアという悪魔。ついに迎える世界の「終わりの始まり」。最終戦争の後、人類は新時代へ。
 2011年、世界を震撼させたさまざまな事件・事故の、知られざる真相が満載。
  ■ビンラディン殺害を実行した特殊部隊は口封じのために殺された
  ■プレデターという無人軍事ネットワークの恐ろしさ
  ■カダフィは石油取引の金貨決済を主張したから"殺された"
  ■ロンドン暴動はなぜ起こったのか
  ■エジプト革命はまったくの茶番劇だった
  ■3・11は日本の富を強奪するためだった
  ■「闇」を打ち払う光のネットワークは日本から起こる

 

« ギリシャはトロイカと合意した目標を達成するために努力している? | トップページ | 武装勢力の大規模な武力攻撃(アフガニスタン) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55150245

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタン復興 に関する国際会議が閉幕:

« ギリシャはトロイカと合意した目標を達成するために努力している? | トップページ | 武装勢力の大規模な武力攻撃(アフガニスタン) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ