« 金融市場の動揺が沈静化すればベアースタンスは滅び去るだろう | トップページ | 政策金利引き下げ(韓国) »

2012.07.12

ドイツの主張が通らなければドイツがユーロを離脱したほうが経済的ダメージは少ない。

 ドイツのショイブレ財務相は11日、エルフルトでのイベントで
   債務の相互化を
行えば、誤ったインセンティブを与えることになると述べた。

 ・ 日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の権力者たち

 欧州債務危機に対応する手段として
   ユーロ圏共同債を
導入することに引き続き反対する考えを示した。

 共通の財政政策を持たない限り、債務を相互化することはできないと強調した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 欧州共同債を発行した場合を考えれば、構成国が信用を負担することは当然のことであり、政治的な仕組み等が異なる国が一律に経済の仕組みをあわせたとしても負担のしわ寄せがドイツに向かうのは確実であり、政治経済が統一されない限り無理な話だろう。

 ・ 鬼塚英昭が発見した日本の秘密[DVD] (<DVD>)

 そもそも、統一した場合にドイツ国民にもメリットがあるかどうかも分からないようなものであり、ドイツの主張が通らなければユーロ構成メンバーから離脱した方が経済的な衝撃はギリシャよりも少ないだろう。

 ・

 ドイツはユーロを離脱してマルクに復帰すればいい。

 

« 金融市場の動揺が沈静化すればベアースタンスは滅び去るだろう | トップページ | 政策金利引き下げ(韓国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55176907

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの主張が通らなければドイツがユーロを離脱したほうが経済的ダメージは少ない。:

« 金融市場の動揺が沈静化すればベアースタンスは滅び去るだろう | トップページ | 政策金利引き下げ(韓国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ