« HSBCホールディングス 反マネーロンダリング(資金洗浄)法 に違反したかどうか追及(米国上院の公聴会) | トップページ | アサド政権に対し制裁を警告する決議案を否決 »

2012.07.20

緊縮財政を緩めること を検討する必要がある

 国際通貨基金(IMF)は19日、英経済に関する審査報告を公表し
   イングランド銀行(BOE 英中央銀行)
に一段の量的緩和を呼び掛けるとともに、BOEの取り組みを受けても英国の景気の勢いが増さないようなら、英政府は
   緊縮財政を緩めること
を検討する必要があるかもしれないとの見解を示した。

   ・ ここまでわかった! 古代豪族のルーツと末裔たち

 審査報告の中で英国経済については
   景気回復が失速
したほか
   失業者数がまだ多過ぎる
と指摘した。
 一段の金融緩和が必要であり2013年の早い時期までに景気に勢いがつかなければ
   財政緊縮策の縮小を主要な政策
とすべきだと論じた 。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 日本では自公民が消費税の増税を合意したが、国益を考えることなく党益最優先であり野合そのものだ。
 円高是正などは政権と日銀が腹を決めてスイス政府やSNBが取り組んだように紙幣を印刷して市場に垂れ流す手法を取ればすぐにも是正など可能な容易いことだ。

   ・ 法隆寺の謎を解く

 海外に政治的な駆け引きすらなく言われるままに保有する資金を出すなどといった溝に金を捨てる行為が多すぎて話にもならない。

 国内経済を崩壊させる意図がある欧米の掌の上に乗ってバカ踊りする政治家やマスコミの素行の悪さを考えるべきだ。

  
 

      

 

   

« HSBCホールディングス 反マネーロンダリング(資金洗浄)法 に違反したかどうか追及(米国上院の公聴会) | トップページ | アサド政権に対し制裁を警告する決議案を否決 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55235276

この記事へのトラックバック一覧です: 緊縮財政を緩めること を検討する必要がある:

« HSBCホールディングス 反マネーロンダリング(資金洗浄)法 に違反したかどうか追及(米国上院の公聴会) | トップページ | アサド政権に対し制裁を警告する決議案を否決 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ