« 三百代言 | トップページ | 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) »

2012.08.09

メキシコの国内総生産(GDP)が米ドル建てで2022年までに倍増

 野村ホールディングス(HD)のアナリスト
   トニー・ボルポン
   ベニート・バーバー
両氏らは8日のリポートで、メキシコの
   市場開放政策
が生産性を押し上げメキシコの国内総生産(GDP)が
   米ドル建てで2022年までに倍増
し、ブラジルを抜いて中南米1位の経済規模になる公算があるとの見通しを示した。

   ・ 日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集

 予想通りなら、リベラルな経済政策と製造業の生産性に立脚した
   中南米のサクセスストーリー
になることが期待される。

   ・ 最後の黒幕 朝堂院大覚 昭和、平成事件簿

 メキシコはブラジルに代表される、より国家主導的で
   資源輸出型経済
のアプローチをしのぐだろうと指摘した。

   ・ 日本の「黒幕」200人

 野村の推定によると、メキシコの今後10年間の平均成長率は4.75%という。

 また、ブラジル通貨レアルは23%下落し
   米ドル建てGDP
を押し下げると予想した上ブラジルは資源の値下がりにより2.75%にとどまる。

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 周辺国に技術や資本が流出する動きが高まれば、人口の差が経済力の差になって大きく発展することとなる。

   

  

知られざる日本の特権階級
 権力と財力の一極集中が進んでいるといわれる現在
   いったいどんな層(閨閥、人脈)
が新しい特権階級を形成しているのか探った1冊です。

 たとえば、総理大臣を輩出した政界「超名門」列伝として、鳩山家/岸・佐藤家/中曽根家/竹下家/宮沢家/小泉家/安倍家/田中家の人脈を紹介します。

 続いて日銀総裁や霞ヶ関スーパースターの列伝、そしていわゆる「名家」の人々、正田家/小和田家/川嶋家/豊田家/住友家/堤家/麻生家/裏千家/湯川家/冷泉家など、盛りだくさんです。

 

« 三百代言 | トップページ | 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55386668

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコの国内総生産(GDP)が米ドル建てで2022年までに倍増:

« 三百代言 | トップページ | 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ