« ギリシャ向け救済プログラムの期限延長問題について協議 | トップページ | ユンケル議長 ツィプラス党首 と会談することを拒否 »

2012.08.22

失業率は40%を超えると警告

 独紙ビルトに掲載されるインタビューの内容が事前に公表されギリシャの
   サマラス首相
は、ユーロ圏を離脱して
   旧通貨ドラクマ
の再び導入すれば、リセッションがさらに5年長引くことになり、失業率は40%を超えると警告したと述べたという。

 サマラス首相は、ギリシャがユーロを離脱することは、ギリシャにおける
   民主主義の終わり
を意味し、第一次大戦後に成立し、ナチス政権の樹立で崩壊した
   ドイツ・ワイマール共和国
と似通った状況につながる可能性があると述べた。

 その上で、経済成長の回復に追加資金は必ずしも必要でないが、さらに時間が必要だと訴えた。

  

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
ひとこと

 ギリシャ経済はバルカン半島の他の国家との関係も深く、ギリシャが混乱すれば他の地域への波及がつよまり地域的な不安定化が増すだろう。
 ドイツ首脳の圧力を緩和する狙いもあり、ワイマール時代末期の状況を比喩に入れたのだろう。
 ユーロ離脱に伴う栄脅威の大きさから考えればドイツを枠外にした方が問題の根は浅くなるだろう。

  

« ギリシャ向け救済プログラムの期限延長問題について協議 | トップページ | ユンケル議長 ツィプラス党首 と会談することを拒否 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55480750

この記事へのトラックバック一覧です: 失業率は40%を超えると警告:

« ギリシャ向け救済プログラムの期限延長問題について協議 | トップページ | ユンケル議長 ツィプラス党首 と会談することを拒否 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ