« 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | 刻苦勉励 »

2012.08.10

米国の貿易赤字 6月は429億ドルに縮小 赤字額は2010年12月以降で最小

 米国の6月の貿易赤字は原油などや資本財・消費財の輸入減少が寄与し前月比で市場の予想以上に縮小した。
 原油輸入減少は価格の下落も影響した。

 商務省が発表した6月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は
   429億ドル(前月比-11%)
となった。
 赤字額は2010年12月以降で最小。

 なお、エコノミスト予想では475億ドルだった。
 また、前月は480億ドル(速報値487億ドル)という。

 

原油価格はこのところ再び上昇しつつあり
   欧州やアジアでの景気減速
と合わせて考えると
   米国の貿易赤字が縮小
し続ける公算は小さく、貿易による景気拡大支援は一層難しそうだ。

 輸入総額は原油のほか、コンピューターやテレビも減った影響から1.5%減少して2279億ドルとなった。
 原油輸入額は264億ドルと2月以降で最低。
 バレル当たりの原油価格は7.78ドル低下の100.13ドルと、09年1月以来の大幅な低下となった。

 

輸出総額は0.9%増加し1850億ドルだった。
 国内総生産(GDP)算出に使用されるインフレの影響を控除した
    実質財収支は442億ドルの赤字
で、前月の477億ドルから縮小し、10年3月以降で最小となった。

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 米国内で産出されるシェールガスの輸出が本格化すれば、脱原発等をマスコミが煽った影響など原発の再稼動が遅れたため、100万BTU当り2ドル割れのものが20ドル台の高値で日本の電力会社等が契約を結ばされる状況となってしまった。

 これでは円安シフトをとるとする手法を縛ってしまったも同然だ。
 国民を煽り、欧米の掌の上で踊るように仕組む政治家やマスコミに踊らされるのは止めにすべきだろう。

 

« 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | 刻苦勉励 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55389826

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の貿易赤字 6月は429億ドルに縮小 赤字額は2010年12月以降で最小:

« 米国 新規失業保険申請件数(季節調整済み) | トップページ | 刻苦勉励 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ