« お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」―本物のお金持ちしか知らない55の法則 | トップページ | 戦国人物伝 豊臣秀吉 (コミック版日本の歴史) »

2012.08.11

マーダー・インク Murder, Inc.

マーダー・インク
    (Murder, Inc.)
 殺人株式会社(Murder Incorporated)

 1930年代から40年代にかけて暗躍した犯罪組織
 主要メンバーの出身地にちなみ
   ブラウンズヴィル・ボーイズ
           (Brownsville Boys)
とも呼ばれた。
 なお、これらの名前は、マスコミが命名したものである。

   ・ 地下経済―この国を動かしている本当のカネの流れ

 1920年代後半に
   エイブ・レルズ
がシャピロ兄弟に復讐する為に結成した組織が原型といわれている。

 その後、ルイス・バカルター、アルバート・アナスタシアの指揮の元で数百人のギャングやマフィア幹部らの殺害を実行した。
 手口は、銃撃や絞殺、溺殺、刺殺などであった。

   ・ 「対話」のない社会―思いやりと優しさが圧殺するもの

 仕事はあくまでビジネスと割り切る
   決して民間人を巻き込まない
などの厳しいルールの下で任務を実行したという。

   ・ 「人間嫌い」のルール

 犠牲者の中で特に有名なのは、1935年10月24日に殺害された
   ダッチ・シュルツ
と4人の部下たちである。

 
 しかし、1940年になって組織の構成員の一人がレルズの名を挙げたことから、逮捕されていたレルズは尋問を受け
   供述と引き換えに減刑
される、という司法取引に応じてついにメンバーの名を次々と挙げた。
 その後、アルバート・タンネンバウムなどの構成員も組織について供述した。

   ・ 善人ほど悪い奴はいない  ニーチェの人間学

 レルズの供述に基づき
   バカルター以下大多数の構成員
が逮捕され、裁判に掛けられた。
 そして、後にバカルターら7名が死刑となり
   チャールズ・ワークマン
らは終身刑などの長期刑の判決を受けた。

   ・ 人生、しょせん気晴らし

 裁判の途中、レルズはコニーアイランドのホテルで身辺保護を受けていた。
 しかし、アナスタシアに捜査網が近づいた1941年12月12日に謎の転落死を遂げた。
 この事件はアナスタシアの指示による殺害と見られ、後に、ジェノヴェーゼ・ファミリーの一員から5大ファミリーの一つマンガーノ・ファミリーのボスまでなったアナスタシアはマフィアのルール違反に対する制裁を受け1957年10月25日に殺害された。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

主要メンバー
 エイブ・レルズ (情報提供者、1941年殺害)
 マーティン・ゴールドスタイン (1941年処刑)
 ハリー・ストラウス (1941年処刑)
 フランク・アッバンダンド (1942年処刑)
 ハリー・マイオーネ (1942年処刑)

 Vito "Socko" Gurino (1942年に懲役80年の判決)
 ルイス・バカルター (リーダー、1944年処刑)
 エマニュエル・ヴァイス (ダッチ・シュルツ殺害犯、1944年処刑)
 ルイス・カポネ (1944年処刑)
 Jacob "Jack" Drucker (1944年に25回の終身刑の判決、1962年に獄中で死去)

 Philip "Little Farvel" Cohen (情報提供者になり、1949年に殺害される)
 アルバート・アナスタシア (副リーダー、1957年殺害)
 アルバート・タンネンバウム (情報提供者、1976年死亡)
 シーモア・マグーン (消息不明、2003年にラスベガス郊外で遺体発見)
 チャールズ・ワークマン (ダッチ・シュルツ殺害犯、終身刑になるも1964年出所)

 ジョン・ディオグァルディ (後にルッケーゼ一家のカポレジームとなる)
 Irving "Knadles" Nitzberg
 Sholom Bernstein (バカルターの裁判で証言)

 
   

« お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」―本物のお金持ちしか知らない55の法則 | トップページ | 戦国人物伝 豊臣秀吉 (コミック版日本の歴史) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55400184

この記事へのトラックバック一覧です: マーダー・インク Murder, Inc.:

« お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」―本物のお金持ちしか知らない55の法則 | トップページ | 戦国人物伝 豊臣秀吉 (コミック版日本の歴史) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ