« アイスランド国民の8.3%が、3カ月以上の債務返済遅れ | トップページ | 黄塵万丈 »

2012.08.21

財政緊縮策の実施に対する信頼の欠如への克服は険しい道だ

 ギリシャのアブラモプロス外相は20日、ドイツの
   ウェスターウェレ外相
とベルリンで会談後、共同記者会見に臨み
   国際的救済の条件
である赤字削減目標についてギリシャ政府が
   達成可能であることを示す歳出削減策
を近く提出すると述べた。

 財政緊縮策の実施に対する信頼の欠如を克服するうえでギリシャは
   ユーロ圏の協力国の一致団結
を支えとしていると述べ、国家に対する
   固定観念
は債務危機の収束へ向けた取り組みを阻害していると指摘した。

 現在受けている救済プログラムの条件について
   達成期限を延長する必要性
があるかとの質問には直接答えず
   トロイカ
が9月に予定している
   次回の報告書提出を待つ必要
があるとのウェスターウェレ外相の見解に同意したことを明らかにするにとどめた。

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 欧州連合等との約束をこれまで何度も反故にしてきた結果責任は全てギリシャが負うベキなのは明らかだろう。
 守ることが出来ない約束を締結し詭弁を弄して無効化させるような手法は通常では信頼性を失うだけだ。

 日本の政権が与野党の信頼性に掛ける政治家により国民視線という曖昧な基準を伝家の宝刀のごとく振りかざしマスコミの無責任な意一方通行の情報の垂れ流しなどの影響で社会不安が蔓延している。
 感覚や感情で政策を歪めるような行動を繰り返せば秩序の崩壊を引き起こし大きな災いを国民にもたらすだけだ。

 他国の利益を最優先するような政治家やマスコミが跋扈している。
 一部国民が明治維新のごとく、勤皇の志士気取りの政治家集団を支持した活動を展開すれば、黙ってみていた国民の資産を奪う動きが強まるため、大きな反撃が出てくる可能性が高い。

 大正時代の自由な雰囲気が関東大震災等を経て無秩序な社会を形成し、軍国主義化していった流れを作り出しかねない。
 ドイツの軍事戦略家でもあるモルトケが作った参謀制度が導入された日本の軍隊が、情報の収集や活用を怠り、戦略を練る中で戦闘行為が片道切符だけ持て戦うようになったのも、情報統制で意図的に国民の意識を煽った結果、後戻りできなくしてしまった結果だ。

 東郷元帥や乃木大将が靖国神社に祭られていないのに、敗戦により
   海外植民地や領土
を欧米の策略で奪い取られたという
   「負け戦となった責任」の所在
が現在も棚上げになったまま、欧米による極東軍事裁判で戦犯として処刑された軍人や政治家を合祀したのは誤りだろう。

 戦略的なミスを繰り返した軍首脳部の情報収集の欠落や外交の脆弱性が一番問題であり、現在も続いている。

 
 

« アイスランド国民の8.3%が、3カ月以上の債務返済遅れ | トップページ | 黄塵万丈 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55473026

この記事へのトラックバック一覧です: 財政緊縮策の実施に対する信頼の欠如への克服は険しい道だ:

» 挑戦したことのない事 [有限会社ぷぅぷぅ]
それは山登り! [続きを読む]

« アイスランド国民の8.3%が、3カ月以上の債務返済遅れ | トップページ | 黄塵万丈 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ