« 英国の7月の財政収支 | トップページ | 人跡未踏 »

2012.08.21

救済に関する幾分の譲歩は可能だとドイツは言うが...

 

ドイツのメルケル首相率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)の
   ノルベルト・バーセル議員
はギリシャのサマラス首相が
   救済プログラムの主目標の達成
に意欲を示す限り、救済に関する幾分の譲歩は可能だとの考えを示した。

 

5年目に入ったリセッションでギリシャは救済条件の達成に苦戦しており
   厳密に第2次支援プログラムの枠組み内
で行われるならば、第1回のプログラムのように
   金利や融資の期間を調整すること
が可能であり
   小さな譲歩
は実現可能性があると語った。

 バーセル議員の発言は条件緩和に対するドイツの反対姿勢の軟化を示唆した。

  

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
ひとこと

 ギリシャが救済プログラムの主目標の達成に意欲を示す限り譲歩は可能だとの趣旨だが、過去の事例を見ても紆余曲折がいろいろ出てきたことを忘れるべきではない。

 目先に餌を置き手を出すのを見守り、手を出せば叩くといった行動は...ちょっとエグイ感じだ。

  

« 英国の7月の財政収支 | トップページ | 人跡未踏 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55478824

この記事へのトラックバック一覧です: 救済に関する幾分の譲歩は可能だとドイツは言うが...:

« 英国の7月の財政収支 | トップページ | 人跡未踏 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ