« 人跡未踏 | トップページ | 失業率は40%を超えると警告 »

2012.08.22

ギリシャ向け救済プログラムの期限延長問題について協議

 ユーロ財務相会合(ユーログループ)の
   ユンケル議長
     (ルクセンブルク首相兼国庫相)
は22日にアテネを訪問、ギリシャの
   サマラス首相
とギリシャ向け救済プログラムの期限延長問題について協議する予定である。

 また、フランスのオランド大統領はドイツのメルケル首相と23日にベルリンで会談する。

  

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
ひとこと

 ギリシャ財政の問題の解決には経済市場の拡大が不可欠だが、縮小するような流れが続いておりこのままでは追加資金の投入の必要性が高まるだけだ。
 産業構造が弱く景気回復力は低調で、市場への資金投入が遅れると回復力を削ぐだけだ。

 

« 人跡未踏 | トップページ | 失業率は40%を超えると警告 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55480385

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ向け救済プログラムの期限延長問題について協議:

« 人跡未踏 | トップページ | 失業率は40%を超えると警告 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ