« 7月の住宅着工件数減少、住宅着工許可件数は大幅増 | トップページ | 未来は、えらべる! »

2012.08.17

フィラデルフィア地区連銀が16日発表した8月の製造業業況指数

 米国のフィラデルフィア地区連銀が16日発表した8月の製造業業況指数は
   マイナス7.1
となり、業況判断の分かれ目となるゼロを4カ月連続で割り込んだ。

 ただ、新規受注はマイナス6.9からマイナス5.5に小幅上昇したことで、前月のマイナス12.9からは数値が改善した。

 なお、エコノミスト予想はマイナス5.0だった。

    史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵

 雇用に関する指数はまちまちの内容となった。  

 従業員数はマイナス8.4からマイナス8.6に低下し、2009年9月以来の低水準となった。

   ・ ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣

 一方、週平均労働時間はマイナス17.3からマイナス14.6に改善した。

  先行きに対する見方は悪化しており6カ月先の業況見通しは前月の19.3から12.5に低下した。

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

ひとこと
 あまりいいとはいえない数値だ。
 こうした状況を放置することなく追加経済刺激策を市場に加える可能性が高い。

    

  

« 7月の住宅着工件数減少、住宅着工許可件数は大幅増 | トップページ | 未来は、えらべる! »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55440795

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィア地区連銀が16日発表した8月の製造業業況指数:

« 7月の住宅着工件数減少、住宅着工許可件数は大幅増 | トップページ | 未来は、えらべる! »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ