« ユンケル議長 ツィプラス党首 と会談することを拒否 | トップページ | 世紀の空売り »

2012.08.22

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) 対イラン制裁めぐる違反で米国司法当局が調査

 英国の金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は
   対イラン制裁
をめぐる米国の規定に違反した疑いで米連邦準備制度理事会(FRB)と米国司法省から調査を受けている。

   ・ 経済は感情で動く はじめての行動経済学

 調査は非公開だとして関係者が匿名を条件にメディアの油剤で述べたところによれば、RBSは
   スティーブン・へスター最高経営責任者(CEO)
が2008年の就任後に開始した事業見直しの後、米当局に情報を提供した。
 これを受けて調査が開始された。

   ・ インテリジェンス 武器なき戦争

 3日の届け出で米国の経済制裁関連を含め
   適用される法規制
への過去の順守状況について英米の当局と話し合いを始めたと説明していた。

   ・ 考えすぎない思考術 成功体質になる24の習慣

 今月、当局がドイツ銀行を含む欧州の銀行4行を調べていると述べていた。

   

       

 

 同業の英スタンダードチャータードは今月、イランの
   マネーロンダリング(資金洗浄)
に協力したと主張するニューヨーク州金融サービス局と和解するため
   3億4000万ドル(約270億円)
を支払った。

  

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
ひとこと

 米国の金融規制当局等の影響が強まっている。

   
   

« ユンケル議長 ツィプラス党首 と会談することを拒否 | トップページ | 世紀の空売り »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55484804

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) 対イラン制裁めぐる違反で米国司法当局が調査:

« ユンケル議長 ツィプラス党首 と会談することを拒否 | トップページ | 世紀の空売り »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ