« 四通八達 | トップページ | スタンダードチャータードの最近の株価下落は、買収提案を行う可能性を否定しない »

2012.08.30

米ドルを買う動きが優勢

 NY時間午前中からのニューヨーク外国為替市場では
    米ドルを買う動き
が強まり大半の主要通貨に対して上昇した。

   ・ 職業”振り込め詐欺”

 第2四半期(4-6月)の
    米実質国内総生産(GDP)改定値
が速報値から上方修正された。
 そのほか、7月の中古住宅販売成約指数が市場予想を上回ったことが背景。

 米ドルはユーロと円に対しても値上りした。

   ・ だましの手口

 米国連邦準備制度理事会(FRB)の
   バーナンキ議長
が31日のワイオミング州ジャクソンホールでの講演で
   追加緩和を示唆しない
との観測が背景にある。

 GMT18時以降、利益確保の売りが入り、高値から底値が緩みはじめている。

  

           ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
ひとこと

 経済指標が米ドルを買う動きの背を押した感じだ。
 ただ、後場になり利益を確保する動きが出てくるのも止むを得ないだろう。

 

世界経済中枢の「巨大詐欺システム」を全部ばらす! われら二人 超アンダーグランドとかく戦えり

 誰が仕組み、誰が操っているのか。
 支配エリート6000人の
   大ボス&バーチャルマネー
の操作にからむA.I.(人工頭脳)の衝撃。

  

    

« 四通八達 | トップページ | スタンダードチャータードの最近の株価下落は、買収提案を行う可能性を否定しない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55538403

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルを買う動きが優勢:

« 四通八達 | トップページ | スタンダードチャータードの最近の株価下落は、買収提案を行う可能性を否定しない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ