« 8月の財政収支は144億ポンド(約1兆8300億円)の赤字と記録的な悪化となった | トップページ | 新たな救済プログラムについて協議 »

2012.09.22

激戦が予想 されている10州のうち5州で8月の失業率が上昇(米国)

 米国では11月の大統領選投票日まで2カ月を切っている時期になってきたが労働省が21日発表した雇用統計によると、
   激戦が予想
されている10州のうち5州で8月の失業率が上昇した。
 激戦州での失業率の変化は投票結果に影響を及ぼす可能性が高い。

  同10州のうち、失業率が上昇したのは
   ウィスコンシン州    7.5%(前月7.3%)
   ニューハンプシャー州 5.7%(前月5.4%)
   アイオワ州        5.5%(前月5.3%)
   ノースカロライナ州   9.7%(前月9.6%)
   ネバダ州        12.1%(前月12.0%)
の5州だった。
 なお、コロラド州、ニューメキシコ州では失業率が低下した。
 また、オハイオ州とフロリダ州、バージニア州は変わらずだった。

 この10州のうち6州で失業率は全米平均値の8.1%を下回った。

 オバマ大統領は遊説等で
   自身の過去4年に及ぶ政策
が景気回復に寄与したと主張している。

 しかし、共和党のロムニー大統領候補はオバマ政権の政策により
   米国民の暮らし
ぶりは4年前よりも悪化したと訴えている。

 

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

  ラスベガスを抱えるネバダ州が突出して失業率が高い状況だ。
 歓楽地でもあり、観光客がこの地まで車での余裕がなくなっているのだろう。
 経済の不安定化は社会の治安を悪化させ、生産性を低下させる。
 余裕が持てる経済状況を作り出すのが政治家の役目だ。

   

« 8月の財政収支は144億ポンド(約1兆8300億円)の赤字と記録的な悪化となった | トップページ | 新たな救済プログラムについて協議 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55714567

この記事へのトラックバック一覧です: 激戦が予想 されている10州のうち5州で8月の失業率が上昇(米国):

« 8月の財政収支は144億ポンド(約1兆8300億円)の赤字と記録的な悪化となった | トップページ | 新たな救済プログラムについて協議 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ